急な出費はキャッシング活用がおすすめ【ATMで簡単に現金を調達】

マイホーム購入について

硬貨

住宅ローンでお悩みの方へ

日本人は持ち家志向が強いといわれています。小さな子供のいる子育て家庭を中心に、今は賃貸物件に住んでいてもいつかは夢のマイホームを購入したいと考える家庭も多いといわれています。マイホームは人生で最も高額な買い物になるといわれています。そのため、現金一括払いで購入することが出来る家庭はまれで、大半の家庭が住宅ローンを組んで購入することとなります。住宅ローンは長期間かつ高額なローンとなることが一般的です。住宅ローンの金利タイプにはフラット35に代表される固定金利型、変動金利型、一定期間固定金利でその後に変動金利に移行するタイプがあります。借入時点の金利で比較すると変動金利型の金利が低く、フラット35などの固定金利型の金利が高い傾向にあります。その反面、変動金利型は将来の金利変動リスクを借り手が負うという形になります。現在は歴史的に見ても最も低金利の状況であり、フラット35などの固定金利で借りるには悪くないタイミングであるといわれています。長期間にわたる金利動向を個人が予測することは困難ですので、将来の金利変動リスクを避けるには多少金利が高くともフラット35などの固定金利商品を選択して、将来の金利変動リスクを避けるのは悪くない選択であるといえます。マイホームは購入して終わりという商品でなく、そこで末永く一家の生活を営んでいくものとなります。そのため、自分たちの家計にとって無理のない予算、ローンで購入することが大切になるといえます。

Copyright© 2018 急な出費はキャッシング活用がおすすめ【ATMで簡単に現金を調達】 All Rights Reserved.